プロ直伝!!地デジ・BSアンテナの設置方法

テレビアンテナ(UHF)(BS)の設置方法


 このページでは、現場でアンテナ工事のプロが実際にアンテナを設置する方法を全て隠さずご紹介します。やる気と体力・道具さえあればテレビアンテナの知識がない方でもアンテナを設置することが出来るようになるでしょう。
 
 目次


  1. テレビアンテナ(UHF・地デジ)の設置方法
  2. BSアンテナ(衛星放送)の設置方法

 
 以上2つの方法について以下にご紹介します。
 


 
 
 

テレビアンテナ(UHF・地デジ)の設置方法


 
UHF・地デジアンテナの代表的な2つの設置方法をご紹介します。
 

1 - 1 サイドベースを使用したアンテナの設置方法

安全にアンテナを固定する為の部材・サイドベースという取付金具を使用した設置方法
 

1 - 2 屋根馬を使用したアンテナの設置方法(只今準備中)

 屋根の上にアンテナを立てる為の部材・屋根馬を使用した設置方法


 
 
 

サイドベースを使用したアンテナの設置方法


 
サイドベースを破風板に取付ける場合
 アンテナ全体の重量が破風板だけにかからないように取付位置を選ぶ事が重要です。
写真の位置のように破風板と母屋にビスが打ち込める位置を探しましょう。
 


STEP.1 サイドベースの取付位置を決める

1

まずは正しく電波を受信できる位置を探しましょう。

正しく電波を受信できる位置とは

○「電波塔・中継局などテレビアンテナを向ける位置に障害物などがない」

こちらから居住区域の放送局・中継局のめやすが確認できます。

一般社団法人デジタル放送推進協会-DPA-公式サイト

○「安全にテレビアンテナを設置・固定できる」

2

取付位置の決定後、写真のようにサイドベースをビスで固定する為に母家の位置を割り出す。

母家までしっかりと固定できる長さのビスを選択しましょう。

耐久性を考え錆びにくいビスを選択する。

(ここでは溶融亜鉛メッキが施されたビスを使用しました。)

母家の位置を確認中

母家の位置を確認

母家の位置を鉛筆でけがく

固定用のビス(溶融亜鉛メッキ)

STEP.2 サイドベースを設置する

1

鉛筆でけがいた母家の範囲内にしっかりとサイドベースをビスで固定する。

ぐらつきなどないか確認しましょう。

STEP.3 サイドベースにポールとアンテナを設置する

1

サイドベースにしっかりとポールを固定する。

2

テレビアンテナ(UHF)をポールに仮留めする。

アンテナの向きを変えられるように、ずり落ちない程度に留めておくと作業がやりやすくなります。

ポールを固定

アンテナを仮留め中

仮留め後

テレビアンテナの接続部

STEP.4 レベル測定器を使いアンテナの適切な方向を確認し、固定する。

1

受信部に測定器(レベルチェッカー)を接続後、アンテナの向きを変えながら受信レベルが一番高い方向へアンテナの向きを調整しましょう。

2

調整したアンテナの位置が動かないようにしっかりとアンテナを固定する。

受信部にテレビケーブルを接続する。ここで必ず付属の防水キャップを使用しましょう。

写真のようにケーブルをカーブさせ雨水が切れるようにして下さい。

ケーブルが風などの影響で動かないようにポールにビニールテープ等でしっかりと固定しましょう。

受信レベル測定器で測定中

受信レベルが高い方向を確認

接続部にしっかりと固定

水切り用のカーブ

STEP.5 屋内への入線処理

1

屋内へアンテナケーブルを入線する為に壁に穴を開けた場合、入線カバーなどで防水等の処置を行いましょう。

入線用の穴とケーブル

入線カバーを取付中

接続部にしっかりと固定

水切り用のカーブ

お役に立てましたでしょうか?
クリックして頂ければ幸いです。

 
 
 

BSアンテナ(衛星放送)の設置方法


 

2 - 1 サイドベースを使用したBSアンテナの設置方法

 
安全にアンテナを固定する為の部材・サイドベースという取付金具を使用した設置方法
 


STEP.1 サイドベースの取付位置を決める

1

UHFアンテナの設置と同様にサイドベースの取付位置を確認しましょう。

正しく電波を受信できる位置

こちら日本アンテナ/BSコンパスからお住まいの地域ごとにBSアンテナを向ける方位がわかります。

2

取付位置の決定後、上記のUHFアンテナ設置方法と同じくサイドベースを取付ましょう。

BSアンテナを組み立て後にサイドベースに仮留めします。

BSアンテナ組み立て前

組み立て後

サイドベースへ取付

地域別の角度目安

STEP.2 BSアンテナの角度調整

1

お住まいの地域に一番近いメモリに角度を合わせる。

接続部にレベルチェッカーを接続しましょう。

2

受信レベルを確認しながら、受信レベルが一番高い方向へアンテナの向き、角度を調整しましょう。

お住まいの地域に合わせる

接続部

接続部にレベル測定器を接続

レベル確認中

STEP.3 BSアンテナを固定、ケーブルを接続する

1

調整したアンテナの位置が動かないようにしっかりと固定する。

受信部にテレビケーブルを接続する。ここで必ず付属の防水キャップを使用しましょう。

写真のようにケーブルをカーブさせ雨水が切れるようにしてください。

ケーブルが風などの影響で動かない動かないようにビニールテープ等でしっかりと固定しましょう。

BSアンテナを固定

防水キャップ

同軸ケーブルを接続

水切り用のカーブ

お役に立てましたでしょうか?
クリックして頂ければ幸いです。